ロシアの生活・料理・人・文化などをご紹介|元気なロシアの今を伝える"ユーラシアビュー"

ロシアの生活,ロシアの料理,ロシアの人,ロシアの文化を伝える月刊雑誌です。

ロシアの代替医療【11】 障害児の乗馬セラピー

昔から馬は人と共に働き人を助けてきた。そして、乗馬は世界中多くの民族の間で青少年が習得すべき大切なたしなみとされてきた。いうなれば乗馬は心身育成に最適なトレーニングである。モスクワ南東部郊外にある「スポーツ乗馬・乗馬セラピー振興地域青少年団体≪フリョーナ≫」では障害児を対象にした乗馬セラピーを実践している。馬といっしょに森の木々の間を歩き風を感じることが、障害のある子どもにとってどれほどの喜びを与えることか。その実態を会長のエレーナ・ニコラエヴナ・モロゾヴァさんに伺った。(2012年10月20日発行、87号掲載)

›› 続きを読む

シンクロナイズドスイミング デュエット インタビュー

2000年のシドニー五輪以来、シンクロナイズドスイミングのデュエットで3大会連続五輪金メダルという王座を守り続けるロシア。その立役者は「水中のママ」との異名をとる名コーチのタチヤナ・ダンチェンコさんだ。 北京五輪ではアナスタシヤ・ダヴィドヴァ、アナスタシヤ・エルマコヴァのデュエットをみごと金メダルに導いた。そのダンチェンココーチが今回ロンドンに送りだすのは、ナタリヤ・イシェンコとスヴェトラーナ・ロマーシナである。ロンドン五輪直前のコーチと彼女たちに話を伺った。 (2012年7月20日発行号掲載)

›› 続きを読む

ロシアの代替医療【10】 総合マニュアル・セラピー

マニュアル・セラピーとは手技療法のことを言う。1990年代ソ連崩壊以降、従来の社会、生活リズムなどの変化からストレスを訴える人々が激増した。腰痛や肩こりなど生活習慣病や頭痛、胃痛などを治療する方法として、手技による筋肉のコリや背骨の矯正の関心が深まった。モスクワの人々に密着した診療で現在大きな支持を集める「エヴェナリ」医院を紹介しよう。(2012年7月20日発行号掲載)

›› 続きを読む

リトアニアの代替医療【9】 琥珀・鉱物セラピー

琥珀には治療効果があることは昔から知られてきた。なかでもバルト海沿岸で採れる琥珀はその効果が有名である。リトアニアの首都ヴィリニュスで、この琥珀を利用した健康法として、琥珀スパ(スパとは温泉療法のこと)を開発し販売している「アムベル」社を紹介しよう。主な製品には琥珀赤外線サウナ、琥珀赤外線マッサージデスクなどがある。琥珀から出る琥珀酸の蒸気を利用したサウナの効果は、自然代替療法の一つとして療養所の医師たちからの評価も高い。 (2012年4月20日発行、85号掲載)

›› 続きを読む

ユーラシアビュー写真展のご案内

元気なロシアの今を伝える『ユーラシアビュー』の写真展を開催いたします。 このたび、ユーシアビューで撮りためた写真を基にして、ロシア文化フェスティバル2011の企画として「新生ロシア連邦20周年 写真展 RUSSIA NOW」を開催する運びとなりました。 みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

›› 続きを読む

ロシア伝統の歌声 国立モスクワ・合唱芸術アカデミー

ロシアの音楽芸術において合唱・声楽は大切な要素だ。これは、東方正教会の教会音楽の伝統に根ざしている。東方正教会では一切楽器を使用することを禁じ、無伴奏の人間の声による合唱で祈りを歌ってきた。現在では、合唱・声楽芸術の伝統を守り受け継ぐため、国立モスクワ・合唱芸術アカデミーが設立され、独自の地位を持っている。(2009年9月20日発行号掲載)

›› 続きを読む

ダンスで心と体の健康アップ 母と娘のダンスアップスタジオ

モスクワ南西部の閑静な住宅街。ノヴァートル通りの高層集合住宅の1階に、エレーナ・ジョーミナさんが、ダンススタジオ「タンツェメイステル」を開業したのは2年前のこと。エレーナさんは、それまではアンティーク売買の事業を手がけていたが、ロシアのダンスブームの盛り上がりを見て、転業を決心し、大好きなダンスのスタジオをオープンさせた。〈2009.8.10投稿〉

›› 続きを読む

銀行員有志のバレーボールクラブ 職場のスポーツクラブ

モスクワのアプソリュート銀行の有志が中心となって誕生したアマチュアのバレーボールクラブを訪ねた。メンバーは毎週火曜日の午後7時から2時間の練習に汗を流す。最近ではレベルも向上し、火曜日が待ち遠しいほどだ。クラブの発起人ロマンさんにビジネスとスポーツについて、話をうかがった。〈2009.4.9投稿〉

›› 続きを読む

アルペンスキーのスリルはロシア人好み 家族で海外スキー旅行へ

モスクワ生まれのモスクワ育ち、現在40歳の法律コンサルタントのドミートリー・スーソフさんが初めてスキーの魅力に触れたのは4年前のこと。モスクワ近郊のスキー場ステパノフで体験したスリルは新鮮だった。「そのときは、スキーを自分の自由にできたと実感できるまで、丸1時間格闘しました」という。それからはスキーにのめり込んだ。モスクワの典型的な 40歳のビジネスマンとその家族のライフスタイルを紹介しよう。 <2008.12.20 投稿>

›› 続きを読む

モスクワの高級アンティーク展示即売会 第25回ロシア・アンティーク・サロン

2008年10月18日〜26日、モスクワのクルィムスキー・ヴァールの中央芸術家会館(CDH)でロシア・アンティーク・サロンが開催された。 年2回開催されるこの高級骨董品、芸術品の展示即売会は今回で25回目。 ロシアと海外の古物商およびギャラリー200社以上が参加し、古今東西あらゆる時代の価値ある芸術品と高級骨董品の数々が展示された。 <2008.12.2 投稿>

›› 続きを読む

クルーザー・ヨット・クラブMRP モスクワ川を家族で楽しむ

モスクワは、海を遠く離れた内陸で、ヨットやクルーズ船などの水上スポーツとは縁遠いと思われがちだ。しかし、実際には、広大なモスクワ川の流れに運河を通じて、黒海方面とバルト海方面につながっている。 <2008.10.17 投稿>

›› 続きを読む

コネヴェツ島で過ごす 1ヶ月の夏休み

夏休み1ヵ月間の林間学校 サンクトペテルブルクの第239学校(日本の小中高等学校に相当する)のほとんどの生徒と教師が、サンクトペテルブルク郊外のコネヴェツ島へ行き、約1ヵ月を林間学校として過ごす。 <2008.7.14 投稿>

›› 続きを読む